News
★年末年始の各店休業のお知らせ
【上大岡店】12/27(木)〜1/7(月)新年は8日(火)から営業
【小石川店】12/31(月)〜1/3(木)新年は4日(金)から営業
【江坂店】12/30(日)〜1/4(金)新年は5日(土)から営業

★新メニュー 季節限定商品販売
上大岡店【安納芋とりんご食パン】11/28〜
小石川店【クーベルチュールチョコカカオ55%食パン】12/1〜

★10月13日 フジテレビ「ぶらぶらサタデー」で上大岡店が紹介されました。

食パン専門店「Le mitron shokupan」
(ル・ミトロン食パン)について

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」(Le mitron shokupan/ルミトロン食パン)は、横浜のおいしいパン屋『ル・ミトロン』(Le mitron pains/ルミトロン)の兄弟店として2018年に産声を上げた、“食パンのための”新しいお店。焼き立て食パン専門店です。「毎日、当たり前においしい食パンを食べたい!」そんなパンが大好きなみなさまの暮らしに寄りそう、街の食パン専門店です。

食パン専門店「Le mitron shokupan」
(ル・ミトロン食パン)の思い

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」(Le mitron shokupan/ルミトロン食パン)の食パンの種類は決して多くはありません。でも、だからこそレシピに、食パンづくりの一つ一つの工程に、食パン職人はいつも真剣勝負。愛情をこめて焼き上げた食パンたちが、みなさまの食卓へならび、香ばしいパンの香りに、日々ちょっとした幸せに感じていただけること、それが私たちのよろこびです。

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」
食パンの味わいの秘密

専用の食パン型

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」(Le mitron shokupan/ルミトロン食パン)では、食パンをおいしく焼き上げるために、1斤用の小さな焼き型をつかっています。まとめて沢山焼くために、3斤1連の長い食パンを焼くお店も多いのですが、食パン専門店「Le mitron shokupan」(ル・ミトロン食パン)ではあえて小さなパン型を使います。

小さなパン型の良さ、それは食パンを短い時間で焼き上げることができ、中がしっとり仕上がること。さらに、乾燥しやすい食パン断面を露出しない状態でご自宅へ持ち帰っていただけるため、時間が経っても“もっちりしっとり”が長続きする、理想の食パンになるのです。手間はかかるが、美味しくなる。それが分かっているから、食パンに対しての手間はおしみません。

厳選された材料で、安心安全な食パンを

食パンは材料がシンプル。だからこそ、食パン専門店「ル・ミトロン食パン」(Le mitron shokupan/ルミトロン食パン)では、小麦粉 / バター / 砂糖 / 天日塩 / パン酵母にいたるまで厳選した材料を使っています。

もちろん、毎日口にしていただくものだから、仕入れにおいては、“安心安全な材料であること”、というのも大切なポイントです。

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」
食パンのメニュー

食パン専門店「ル・ミトロン食パン」(Le mitron shokupan/ルミトロン食パン)のメニュー。何といっても定番はプレーン食パン。 外はサクッと、中はふんわりもっちり食感、かみしめるほどに、小麦の香ばしさとうまみが口いっぱいに広がります。まずは、プレーンの焼き立て食パンに、バターをのせて召し上がってみてください。

レーズン食パン、チーズ食パン、あん食パンもご用意しております。その日の気分で選ぶも良し、交互に食べ比べるも良し。美味しい食パンを、家族みんなで贅沢に頬張って、幸せな一日をスタートしましょう。

top